伝えきれない言葉の影

いらっしゃいませ ここは、asukaが思った事、感じた事を書き留めるページです。 誰かの心の隙間を埋める事が出来たら… という願いも込めて…

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と恋と現実と

  1. 2006.
  2. 05.
  3. 09
  4. (Tue)
  5. 12:52
アタシの中では
恋愛の愛と人としての愛が
結構同じところに在って
例えば、恋人がいてその人の事は
いろんな方向から見ることが出来て
別に、恋愛だけが存在するわけじゃなくて
その前に人としての愛情があるから
たとえ、恋愛関係が終わっても
その後も仲良くやって行きたいって思うのかな。

「好き」 って気持ちに変わりはなくて
やっぱり何か困った時には力になってあげたい
って思うから…。
相手にとってはありがた迷惑な話しかもしれないけどね。


男と女は恋愛が絡むとややこしくなるけど
そのややこしさがまた自分自身を成長させてくれる時で
アタシは今ものすごく冷静にいろんなことを考えてる。

そうゆうとき…
恋愛の愛がなくなるのはなんでなんだろう。。
その頃に恋人がいたとしても
一瞬にしてそうゆう気持ちがなくなる。

別に嫌いになったわけじゃないけど
少し前まであった
逢いたい って気持ちとか
話したい… そうゆう気持ちが一気になくなって
ものすごく自分勝手なのはわかってるけど
恋愛で大切な部分がかけちゃったりするんだよね。

もちろんそれが原因で傷つけたり
別れに繋がったりする事もあるけど…

好きって気持ちは変わってないのに
重さや中身が変わってしまうのはなんでなんだろう。。。




スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。